ソーラーローンのメリットとは

ソーラーローンのメリットとはとは一体何か。今注目の太陽光発電を導入するための新しいローン「ソーラーローン」について詳しく解説します。

ソーラーローンのメリット1【金利が優遇】

ソーラーローンには経済的なメリットがたくさんあります。

まず、金利面で優遇されていることです。 例えば、太陽光発電システムを金融機関で提供している 普通のローンを組んで導入するとします。

そうすると平均で年利4〜18%ほどかかるのに対し ソーラーローンの場合、3%前後ととても低金利で利用できるのです。

ソーラーローンのメリット2【補助金が出る】

そして、国や地方自治体から太陽光発電システム導入のための 補助金を得ることができます。

国からは124,800円、それにプラスして都道府県と区市町村へ 補助金の申請できるので、総工費から補助金を引いた額が実質費用になります。

ソーラーローンのメリット3【収入になる】

この実質費用も、ソーラーローンを組めばプランによりますが 最長プランの15年で組んだ場合7000円前後のお支払いになります。

この7000円という額ですが、ちょっとした節電と 太陽光発電システムを導入したことによる光熱費削減分で ほとんどを賄う事ができる上に、余った電力は電力会社に売電するこもできます。

ソーラーローンのメリット4【設置費用がかからない?】

もし、ソーラーローンを組まずに太陽光発電システムを導入した場合 設置費用(一般的に200〜300万円)で最初にかなりの出費がありますが ソーラーローンを組んだ場合、光熱費削減分や売電分で ライフスタイルと契約プランによっては実質0円で 太陽光発電システムを導入できるのです。

ソーラーローンのメリット5【エコである】

そして、ソーラーローンを利用して太陽光発電システムの導入が 盛んになると、環境にも優しいのです。

ソーラーローンには家計の負担を最大限に軽くする、 経済的メリットがあると言えるでしょう。



PR





ページのトップへ戻る